∴コロボックル☆スコープ∵

身長146センチ。童顔。小人の小言

△西郷どん▽ 第二回

立派なお侍

 

 

 

 

…とは何か?

 

 

 

そんなことを考える回でしたね

 

 

 西郷さんは決して

ただ褒められるだけの人ではなかった

 

その葛藤が対立を生んでいったのかな、とか

 

 

 

なんとなく

 

初回に糸が

こんな人じゃない

と言った理由が

 

わかるような

わからないような

 

 

そんな気がします

 

 

 

 

 

ふきどん

 

すっごい良かった

 

 

 

いつか大人になったところも

見てみたいなあ

 

△西郷どん▽ 第一回

薩摩のやっせんぼ

 

 

 

 

みました!

 

今までと同じ感覚で入ってしまって

 

あまりの違いに

 

オープニングで

 

慌てふためきました

 

 

 

もう直虎じゃないんだ

 

続きじゃないんだ

 

 

そんな気持ち

 

 

 

当たり前ですが。

 

 

 

 

それだけ引きずったよねー

 

 

 

 

けどお陰さまで

 

吹っ切れた!

 

バイバイおとわ

バイバイ鶴

 

 

 

 

 

 

何がって

 

 

 

曲が好き

 

 

 

 

 

それが一番です

 

 

 

 

 

 

 

そういえば

亥之助がいたはずなんだけど

全然わからなかった

なぜか哀しい

 

 

 

 

 

とりあえず

篤姫さままで

頑張りたいと思います

【おんな城主 直虎】総集編

最終回ではじめて、

らしい感想を書いて以来…

その間何してたんだ、ていうね

 

 

 

 

 

政次の処刑回は

また泣いてしまった

 

 

気づかなかったのか

忘れてるのか

二人のひとつひとつの表情に

泣かされた

 

ボロボロ泣かされた

 

 

大事なシーンだから焼き付けたいのに

涙で見えなくなって

もう本当にどうしてくれるんだ!

て心境でした

 

 

三章だけ1時間半かけるっていう

考えがイカれてるよね

 

いや、正しい答えだ

 

 

 

 

 

 

そして!!!

 

梅雀さん力のこもった

直政元服

 

期待通り

 

 

つい一緒にナレーションしてしまった

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして!

最後の未公開シーン

 

 

 

もう

もう

もう!

 

 

 

 

あああああああああああああ!

 

と叫びましたよ

 

 

たった数秒だけど

 

 

このために見てたんだ

このために生きてきたんだ!

 

て気持ちがブワーーーーっと

 

 

 

 

4時間微動だにせず

めっちゃおしり痛いけど

 

 

見た甲斐がありました

 

 

 

 

 

ありがとう

ありがとう

 

 

これで本当に

 

おしまい。

【おんな城主 直虎】第五十回

石を継ぐ者

 

 

 

 

 

やっと、ついに、とうとう

 

なんか順番違いそう

 

梅雀さんめっちゃ熱こもってた

 

 

直政 誕生!

 

 

 

直親が死んでしまってから

 

 

この日のために

 

 

直虎が生まれ

しのが松下にいき

 

政次は死んでいった

 

 

感無量ですね

 

 

 

 

思ったより

月代似合ってなかった

見慣れないからかな

 

 

 

 

 

 

 

オープニング

梅に松が付いてて

吹いた

 

 

実在したのか

ただの松竹梅なのか

 

頭がおかしくなりそうです

 

 

 

 

あと米沢さんも印象的

 

今日は米沢さんじゃなかった

 

 

変なおじさん

 

 

 

あれ鯛でいいんだよね

 

恐いよ

 

 

でもぼったまが仕事したから良しとする

 

 

能もみてみたかったなー

 

全然違うんだろうけど…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴がまさかこんなところまで

バックハグ担当

 

 

その距離に文句も言わず

利用する亀

 

 

 

さすがスケコマシ

 

 

 

そういえばかしら

ついてこないってわかってて

敬語で聞いたよね

 

切ない

 

 

 

竜宮小僧ショットも

すごくグッときた

 

 

おとわ見たあとだから余計かな

 

 

 

傑山さんが

あんなに取り乱してるの

すごい辛かった

 

高瀬が号泣しだして

しのがしんみりしてるとこで

泣いてしまった

 

 

それまでわりと楽しかったのに

 

 

しのが来てくれたこと

きっと喜んでると思うよ!!

 

 

 

 

 

直虎の死を知らされたときの

ゆきのじの反応が

大人だった

 

万千代配下になったから

看取れないのはわかってたのかな

なんか、大人だった

 

吠えられてもうるさいだけだし

 

 

でも

なんか、吠えてほしかったような

そんな気持ちです

不思議

 

 

 

直久出てきたとき

 

あぁーーーあぁぁぁ

オープニング詰まりすぎて

途中見えなかったんだよね

 

いつもと違うとこで氏真出てきて

 

あれ?てなったんだよね

 

 

ここかー!!

 

 

菅沼さんしぶといな、とか思ったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の最後はとんだ展開だった

 

 

あの手は間違いなく鶴だ!

てすぐにすっごい思って

そしたら、亀いんじゃん、みたいな

 

 

えええっ

 

 

 

 

完。

【おんな城主 直虎】第四十九回

本能寺が変

 

 

 

 

 

 

すごいごちゃごちゃして

付いていけないまま

終わってしまいました……

 

 

 

 

みんな知ってるよね、わかってるよね

 

の前提で

 

 

省略なんですかね

 

 

 

 

真田丸見てないから

全然わかんないや

 

おいてけぼり

 

 

 

 

 

 

 

まあそんなことは良くて

 

 

 

殿ってば

久々に会ったのに

あっけなく

 

 

 

とわー

って言ってるのに

 

中村屋さんもソワソワしてるのに

 

 

 

まあ、ああなるわな

 

 

可哀想な頭でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ

 

いよいよ

 

最終回です

【おんな城主 直虎】第四十八回

信長、浜松来たいってよ

 

 

 

 

なんか…

裸多かった

 

 

ゆきのじっ!?

て思ったけど

六左もなってた

 

 

 

こないだ萬福と本多さんも済み

 

 

 

 

亀と鶴だけ?

 

 

 

亀は微妙にあったっけなぁー

 

 

 

 

 

いやもうそんなことは

どうでもいいんだ

 

 

 

 

 

あと2回なのに

すっごいバタバタ感

 

 

 

 

それだけ激動の中で

息絶えてしまうということか

 

1年

運営さんからメールがくるまで

すっかり忘れていました

 

 

あれから1年

 

 

 

めちゃくちゃ早かったです

 

 

 

 

 

やりたいと思っていたことは

何も出来なかった、と反省です

 

 

 

 

 

 

なんとか続いているのは

大河ドラマのおかげ。

 

 

そんな大河も

もうすぐ最終回です

 

 

 

 

これからどうしていくのか

 

 

来年見るのか

 

感想書くのか

 

全く不明です

 

 

 

 

 

できるなら、初心に返り、

小言を書き並べたいですが…

 

 

 

難しいだろうなあ

 

 

 

 

 

 

今日、

波乱の幕開けでもあります

 

 

 

いつか綴れるように

頑張ります。